伊丹市で生理痛にお悩みの方は指圧・訪問マッサージも行っている【おかだ鍼灸マッサージ院こころ堂】へ。 更年期障害や産後不調・冷え性にも効く鍼灸の施術をいたします。

tel:072-777-1213 【営業時間】9:00~20:00(最終受付19:00) 完全予約制 西野バス停前 お問い合わせはこちらをクリック
生理痛、指圧ならおまかせ。伊丹市のおかだ鍼灸マッサージ院こころ堂、症例報告
目次
症例ケース その1
症例ケース その1
今後様々な症例をご紹介していきたいと考えております。女性特有の生理痛や産前産後の痛みなども随時更新していく予定です。こちらに紹介されていない症状でも鍼灸・指圧のちからで治療できる症状は多々ございます。お悩み事があれば是非一度電話(072-777-1213)またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!
鍼灸適応症
一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

鍼灸の適応例
最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。 鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。

【神経系疾患】
◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリ

【運動器系疾患】
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


西洋医学一辺倒の日本ではまだまだ認められていない鍼灸治療ですが 徐々にその効果が国際的に認められて来ています

上記以外の疾患でお困りの方や、原因不明のものも気軽にご相談ください。
伊丹の鍼灸指圧こころ堂でした
症例ケース 子宮内膜症
2016.5.22講義より
この症例は、仙頭正四朗先生の書籍(標準東洋医学)掲載の症例を先生ご本人に解説していただきました。

女性39歳

主訴=生理の時の出血が多く(10日間)貧血になりやすい
    経前5日前から腹痛。腰部重い感じ。生理時以外でも下腹部痛
    卵管に水がたまるち言われた

現病歴=20代中頃より生理痛。4年前、子宮筋腫の核出手術。2年前再発し子宮内膜症。
      経血塊+

望診=150cm代小柄、中肉からやや細身。下膨れの感じでぽっちゃり。艶やかな色白の皮膚
    髪はやや軽い色で細いが薄くはない。おとなしい感じの表情、困惑気味

ここまでで分かること
*腎虚と脾虚に起因した部分的な水の流れの悪さある
*陽気が不足気味
*陰分の不足はありそうだが、熱が盛んな感じではないので血の不足を考える
*津液の勢いがなく停滞気味
=脾腎両虚、血虚血瘀、津液瘀帯

問診=食欲あり(空腹感伴わず時間で摂る)、腹部不快感、大便柔らかめ、
    生理中下痢、帯下多い、飲水多い(緑茶)、口渇感+、発汗多い、
    排尿7回/日夜間尿なし、寒がり、四肢冷え、時に顔火照り、盗汗、
    イライラするがひどくない、月経前乳房痛、ゲップが出るとスッキリ、全身倦怠感
    入眠時々不良、目が疲れやすい、睡眠時間6時間、飲酒喫煙無し、運動少ない
    楽天的性格、ストレスに強さ不明、生き甲斐不明
脈診=沈細、弦。尺弱
舌診=苔白薄、根厚。舌下静脈怒張+

以上、腎陽虚、正気不暢、気滞血瘀
    標治、活血利湿、疏肝

生活指導=体を冷やさないこと、緑茶も冷飲水も避ける。
        無理に食べない、睡眠時間を増やす。

伊丹 鍼灸指圧こころ堂
症例ケース 食欲がなく食べられない
29歳 女性 
主訴 食欲がなく食べられない
 
経過 ●9月下旬頃より
    ●旅行中に暴飲暴食。その頃より腹満感に悩む
    ●10月中頃に職場が変わった。
    ●このぐらいから口の中が粘く、、味覚もおかしく感じる
    ●腹満感で空腹感はあまりない

問診 ●大便1回/日 硬さはふつう 小便 10回/日 色 薄い黄色
    ●あまり喉の渇きなし。食事中に飲む程度
    ●むくみが下肢、足首、手指に軽度。顔はない。発汗正常、時々寝汗
    ●上半身の火照りが夕方にある。発熱はしない。頭痛ない。
    ●入眠は良い(6~7H)。多夢。次の日に何かあると入眠難。
    ●月経周期5~6日/日。初日に痛みあり。薬は飲まない
    ●月経前に食欲低下、イライラ、乳房張る。月経始まると消える

脈診と舌診  沈滑 淡江 白厚

その他 ●倦怠感、息切れ、四肢冷え、寒がり
     ●立ちくらみ、あざがげきやすい
     ●イライラしやすい、目の充血、目が疲れやすい、目の乾燥
     ●間食あまりしない、喫煙しない、飲酒しない、運動しない

弁証 中焦気滞 肝鬱化熱

ストレスでお腹あたりの流れが悪くなり、水が溜まる
その水が原因で上半身と下半身の流れを寸断

治療としては、ストレスに対して。お腹の水を除く
指導として、 食べたくない時に無理をして食べないように。
        食事量は控えめに。

伊丹 はり灸指圧 こころ堂